根無し草の仮想通貨

仮想通貨初心者による、一攫千金を目指すブログです

根無し草の仮想通貨

【ICO割れ!】Hero token の今後はどうなる!?逆転の兆しは?

3月9日にQRYPTOSに上場しICO割れとなったHero tokenです。

今後復活することはあるのか!?そこについて書いていきます。

今まで散々煽ってた人たちが沈黙してるのは悲しいですね…。

メリットばかり誇張して都合が悪くなるとダンマリなのは嫌いです…。

追記

HitBTC上場の記事も書きましたので是非是非!

 

 

f:id:yamato_soul:20180314205040p:plain

ICO割れの原因は?

2月末に1ヶ月のICOを終えて、日を置かないうちに上場したHeroですが、

残念ながらICO割れという形になってしまいました…。

上場したのもQRYPTOSという日本人が登録できないため基本的には指を加えて見てるだけです。

その現在の価格(2018年3月14日時点)はこちら!

f:id:yamato_soul:20180314211021j:plain

ICO時の価格は 1ETH = 200 Hero tokenでした。

※2/4時点 1ETH=100,726  最安値78,680 (2/6)  最終日93,323 (2/28)

なので、一番高値で購入した場合 1Hero = 500円くらいですね。

今の価格だと 1Hero = 170円くらい?ETHの下落が痛いですね…。

取引所の規模

24時間取引量ランキング52位の取引所という点ですね。

新規上場したばかりのトークンということもあるのか、圧倒的なまでの出来高の無さですね。

大口が来た瞬間に一瞬で壊れる相場なので気にしても意味がありません。

別の流動性の高い取引所に上場した後が本当の価格だと捉えてます。

上場までの時間の短さ

ICOが終了してから9日間での上場…。以前のバンクエラの記事でも触れましたが

買いたい人は買った後だよね?ってところなんですよね…。

ICOでの発行枚数が少なくて短期間で終了した場合なら、上場直後でも内容さえ

整っていればICO割れする可能性は低いでしょうけど。

地合の悪さ

これは言わずもがなってところでしょうか…。

BTCの暴落により各種アルトコインが悉く追従してしまいました…。

このような状況下でICO割れしないというほうが難しいのではないでしょうか…。

というポジティブシンキング!

 

もうHero tokenに未来は無いのだろうか…

いえいえ。そんな悲観することは無い…と信じたいですね。

短期的目線なら間違いなく失敗でしょうけど、長期的目線に立ってみましょう。

今回のHero tokenを発行しているのはフィリピンでも有名な質屋の会社です。

フィリピンは発展途上国であり、今後の急成長が見込まれていますね。

少し外れますが株価において、その成長率が見て取れます。

ちょうど私がフォローしている方がデータを上げていたので参考に! 

 母体もコンセプトもしっかりとしているトークンです。

長い目で見れば、間違いなく有望なものに分類されると思います。

まずは一歩一歩、成果を積み上げてもらいたいですね。