根無し草の仮想通貨

仮想通貨初心者による、一攫千金を目指すブログです

根無し草の仮想通貨

【BNK】3月10日に余ったトークンが按分されてました!バンクエラ今後のお話

私のポートフォリオの過半数を占めるバンクエラのお話です。

3月10日に余ったBNKトークンが按分されております。

ネタに困ったから引っ張り出してきたわけではありません!と主張します。

今回は按分と今後のお話になります。

バンクエラ ロードマップ英語版

 

目次

f:id:yamato_soul:20180401140941p:plain

 余ったトークンの按分!

そもそも、按分って何?と思った貴方は私と同じレベルです(/・ω・)/

按分とは…基準となる数量に比例した割合で物を割り振ること。比例配分。

ふむふむ。なるほど。なんとなくしか分からん!

今回のBNKだと、ICO終了時に余ったトークンを保有者に配りました。

今回は、1BNKを保有している人に約0.2939BNK配られました。

保有しているBNKが約1.3倍くらいになる計算です!

今後の上場予定

4月~6月にHitBTCに上場することが決まっております。

念のため登録だけしておくのをオススメします。

予定としては、HitBTC → Spectrocoin →バンクエラ自身の取引所

の流れで上場していきます。

ロックアップ!?

更新されたロードマップの中に気になる文章を見つけました。

The 488,895,631 BNK tokens distributed for the team, advisors, and bounties represent only 0.05% of the total amount of tokens in circulation. The remaining percentage attributed to advisors and the team will be distributed over the lifetime of the Bankera project in order to prevent the dilution of the Banker token price for pre-ICO and ICO participants.

 

f:id:yamato_soul:20180401141500j:plain

つまり、上の図にあるチームとアドバイザーの30%近くがロックアップされます。

ロックアップされると通貨は上昇する傾向にあるので、良い材料ですね。

 

今後の流れ?

以前の記事でICO割れについて書きました。

今回按分されたこと、最近の地合いの悪さもあってICO割れのリスクは高まっています。

ICO割れは不名誉なことで、今後の伸びにも影響してくるためにバンクエラチームが

何かしらの一手を打ってくれるとは思います。

あとは上場が6月など、地合いが回復している時期であれば幸いですね。

今後の動きに目が離せないBNKでした!