根無し草の仮想通貨

仮想通貨初心者による、一攫千金を目指すブログです

根無し草の仮想通貨

国産仮想通貨【KOTO】ウォレット作成やマイニングのあれこれ

今回ご紹介するのは、2017年12月に開発されたばかりの国産仮想通貨「KOTO」です。

正直なところ今後伸びるかどうかは不明です!しかし草コインってそういうものです!

仕込むなら今でしょ!ってことで、お付き合い宜しくお願いします。

目次

 

f:id:yamato_soul:20180403181257p:plain

 

そもそもKOTOってどんな通貨?

f:id:yamato_soul:20180403184327j:plain

KOTO HP

2017年12月に開発された匿名通貨です。

Zcashをベースに開発されています。

  • 発行上限枚数 2億1200万 KOTO
  • アルゴリズム yescrypt
  • プレマイン 392万KOTO (1.849%)
  • ブロックタイム 60秒

CPUベースのyescryptのアルゴリズムを採用しているので、一般的なパソコンなどやスマートフォンでも気軽にマイニングが出来るようになっています。

ロードマップなどは現在ありません。そのことについてHPで以下のように述べています。

ロードマップやホワイトペーパーはICOをする人が作るもの。

私たちは地に足ついた開発を目指しています。

しかし無策に開発を進めているわけではありません。

当面次の目標に沿ってkotoの発展を目指します。

  1. ZCash開発にしっかりと追随する(性急に独自機能を追加したコインが本家に追従できなくなり消えていった例は多い)
  2. ロゴを決める
  3. 暫定webサイトから確定したロゴを使ったwebサイトへ更新
  4. Windows、mac、linuxのウォレット整備
  5. 英語圏の人とも会話ができるよう英語チャンネルの強化
  6. 開発リスクの分散
  7. 上場(調査中)

上場を急ぐ必要もない、目先の開発も急ぐ必要もない、まずは知見者の意見を取りまとめ、やれることを民主的に遂行する。

wiki/kotoprojectFAQs.md at master · koto-dev/wiki · GitHub 

 

KOTOの将来性は?

匿名通貨であることを、どのように評価するかによって変わってくると思います。

現在国内では、匿名通貨を排除する動きが強くなっており、CoinCheck社でも

匿名通貨の取り扱いを中止しましたね。

今後このように匿名通貨に対する風当たりが強くなっているうちには、厳しいかもしれません。

しかし現在の金額を考えると長期的に見れば上昇する余地は大きくあると思われます。

アイコンで考えれば、国内で一番素敵なものだと思います!

私はアイコンを見てマイニングしようと思いましたから笑

上場してるの?

つい先日まで上場していました

Jambtcと呼ばれる取引所に上場しておりましたが、取引所がGOXした為に

現在は上場しておりません!

なので、入手手段はマイニングのみとなっております。

ウォレットの作成方法!

デスクトップウォレットは安全なのですが、使い方分かりませんでした!

CPUを多く消費するとのことでもあるので、オンラインウォレットにしましょう!

おすすめは、もにゃです。数多くの通貨を取り扱うことの出来るウォレットです。

スマホアプリなどもあるので、初心者でも簡単に作れます。

※ただし、ブラウザ版とアンドロイド版のみがKOTO対応です。IOSは未対応通貨多いです…。

f:id:yamato_soul:20180403190455j:plain

いくつか質問されますので、質問に答えていきましょう!

最後に秘密鍵作成のために指示がありますので従ってください。

その後に表示されるパスフレーズはとても大切なものなので、必ずメモしましょう。

そこまでいけば画面の指示に従ってウォレットを作成できます。

KOTOをマイニングしよう!

これは私のやり方です。間違っている可能性もありますのでご注意を…。

KOTO HP

HPの一番下にマイニングソフトのダウンロードページがあります。

Kotominer_win_x64_v2.4.zipとKotominer_win_x86_v2.4.zipの2種類があります。

x64はOS64bit向け、x86はOS32bit向けのものになります。

自分にあったソフトをダウンロードして解凍してください。

解凍が終わったら、新しいテキストドキュメントを作成してください。

名前は自分が分かるようにしていれば問題ありません。

f:id:yamato_soul:20180403192814j:plain

作成したテキストを開いて、以下を参考に記入してください。

minerd_SkyBroHas.exe -a yescrypt -o stratum+tcp://koto.bluepool.info:9002 -u k1Gtwjw3d17vRowKoQz1b7FEQjCVSx3Xz82 -t6

青文字の部分が人によって異なるので、各自で置き換えてください。

また赤文字の部分はCPUで使うスレッド数なので、分からない方は消してください。

minerdの場所には、自分に一番合うexeファイル名を当てはめてください。

  • minerd_Nehalem.exe 初代Core iシリーズ
  • minerd_IvySandy.exe 第二世代Core iシリーズ以降。AMDもこっち
  • minerd_SkyBroHas.exe 第四世代Core iシリーズ以降
  • minerd_SkyBro-XeonE5_or_higher.exe 第五世代Core iシリーズ以降

上から順番に使っていき、一番ハッシュレートが高いものを使ってくださいね。

 

次はプールの設定です。

プールリストからお好きなプールを選んでください。

初心者の方は比較的ハッシュレートの高いプールを選ぶと良いです。

今回は私が利用させてもらってるBlue Poolのご紹介です。

こちらにBlue Poolに流れが書かれていますので、参考にしてください。

4のマイニング欄を参考に、9002にするか3002にするかを決めてください。

 

-uの後に続くものは自身のウォレットアドレスを入れて置き換えてください。

もにゃで作成した方は、受取→KOTOにすればアドレスが作成されています。

f:id:yamato_soul:20180403195156j:plain

そのアドレスを青文字の部分と置き換えれば完成です。

完成したら一度保存して閉じてください。

その後に、拡張子を.txtから.batに変更してバッチファイルにすれば完了です。

作成したバッチファイルをダブルクリックして画像のようになれば、正常。

もしもすぐに落ちてしまうという場合には、マイニングexeを変更するか別の場所が間違っている可能性があります。

f:id:yamato_soul:20180403200424j:plain

yay!!!が出ればマイニング成功です。ある程度の枚数が掘れると自動的に指定したウォレットに送金されますのでご安心を…。

それでは、良きマイニングライフを!